千葉県富津市 ゴミ屋敷 汚部屋 物が捨てられない人たち 断捨離で人生変わる

お客様のご要望: 引っ越しを控えているため物を整理したい

荷物の量: 2tトラック3台

作業時間: 5時間

合計金額(税抜): 42万

玄関から全ての部屋までゴミで埋め尽くされた汚部屋

汚い部屋意味する汚部屋。皆さんも聞いたことがあるかと思います。汚い部屋といってもただもので散らかっているというわけではなく、何ヶ月も食べたものを放置している、飲みかけのペットボトルが転がっている、虫が湧いている、ネズミがでる、物で床が見えないなどというレベルのお部屋のことを言います。

汚い部屋になりやすい人の特徴としては
・何事も後回しにしがち
・買い物好きで衝動買いをする
・段取りを立てるのが苦手
・勿体無い精神がある(捨てる事への抵抗)
・掃除が苦手
・汚部屋だと気づいていない
などまだまだ沢山ありますがこのようなことが当てはまる方は汚部屋になりやすいです。

片付けようと思っても思いついた順に作業をしていくので結果やりっぱなしになってしまい余計散らかってしまうということもあるでしょう。

しかし急に引っ越すことになった、退去しなければならなくなりこのゴミや荷物たちをどう片付けたらいいのか分からないという方々から依頼を受けることが多いのです。

今回のお客様もそのような理由で依頼を頂きました。

ゴミで足の踏み場もない和室

こちらは玄関入ってすぐ横のお部屋です。

入口からすでにゴミが溢れていてゴミの上に乗っての作業になりました。
こちらのお宅は食べ物の残りというよりは趣味で集めたもの、服、オーディオ機器、本や漫画
いつか使うと思いとっておきがちな細かいもので溢れていました。

離れもあるような大きなお宅ですがどの建物もこのような状態でした。
これだけ荷物で溢れていますが事前に家族の方数名が要るものは持ち帰えりになったと聞き物凄い量の荷物があったのがわかります。

今回の依頼主さんは必要なものは一つもないということでしたので荷物を外に運ぶ作業になりました。
しかしこちらで貴重品と判断したものは全てわけお客様にお渡しをしております。

汚部屋になると何が家の中にあったのかも分からなくなってしまっている状況です。
最後に貴重品をまとめてお渡しすると忘れていた大切なものがあったことに気づき喜ばれるお客様も多いです。

断捨離の効果

部屋というものは心の状態を表していると思いませんか?
断捨離をして物を手放す、汚部屋から卒業するとメリットだらけです。

・部屋も気持ちの面でもスッキリする
・物がなくなったことにより必要なものがどこにあるかすぐわかる=収納する場所が決まり散らからない
・必要なもの大切なものが分かるようになり余計なものを買わない=溜め込まない生活
・物が減りスペースができるとストレスが減りしたいことも見つかる

などいい事ばかりです。
何年も何十年も片付けられず汚部屋で過ごしてきた方は
数日で何もないスッキリしたお部屋を見るとお顔が明るくなっているように感じます。

今何かを変えたいと思っている方は断捨離をしてみてはいかがでしょうか。
私たちふくろうがお手伝い致します。

作業の流れは以下の通りで行いました。

1st残したい物の確認
2nd玄関の残置物の片付け
3rd各部屋の片付け
4thリサイクルできる物の仕分け
5th最終仕上げ

作業前と作業完了後の比較です

玄関入ってすぐ右のお部屋。ここには飲みかけのペットボトルを大きな袋にまとめたゴミやボロボロの大量の漫画使っていないガスストーブ数台、古いパソコンなどあらゆる不用品が置いてありました。障子の裏にも物置がありましたお見積もり時点ではゴミで塞がり確認できない状況でした。お客様自身も何がどれくらい入っているのか把握できていない状況のため作業日に確認することになりました。

こちらは先ほど載せた写真の障子裏になります。
外の様子が見えないほどのゴミが積み重なっており衣類や趣味のもので溢れていました。
窓ガラスもゴミによりしっかり閉められておらず外から部屋の中につるが伸びている状態でした。
左側には収納スペースがあり布団類が入っており布団を出すとヤモリもいました。
汚部屋にはネズミや虫、生き物が沢山見つかります。

同じ部屋の反対側になります。
こちらにもかなりの不要分が空箱や文具、電池など細かいものが多めです。
たんすもあり衣類もありました。

一覧へ