業界でトップの社員数、累計実績10,000件以上の私達にしかできない「当たり前の基準」を構築しました。遺品整理の流れや、社員の顔を見ていただく。うそ偽りなく全てを公表します。

遺品整理業界には、引越し業者やリサイクル業者、何でも屋など専門業者でない会社が数多く存在しています。それは、故人様の荷物を片付けるだけでも、簡単に名乗る事ができるためです。
もちろん、真面目に取り組んでいる会社もありますが、残念な事に、いい加減な業者も数多く存在しています。

人生に二度あるかどうかわからない遺品整理。「遺品整理」という名前すらも知らない方がほとんどです。一体、どこに頼んだらいいかわからない。
近ければいいの?安くても大丈夫?高ければ安心?手数料だけ取って姿をくらますという報告も受けています。

人が亡くなるのは、いつだって突然のこと。遺品整理や片付けに掛かる手間と時間を考えて、困ってしまう方も少なくないのが現実です。私達は、累計10,000件以上の現場を経験し、多種多様なお悩みにお答えすることができます。

通常、現地を目で見て把握した後、料金を決めて作業に取り掛かります。しかしこれでは、「時間がない」「間に合わない」というケースも存在します。そういった方には、「見即」というサービスをご案内しています。

お見積りの誤差をなくすには、事前のやりとりが
重要ですが、正直、遠方に住んでいるので、現場が
よくわからないというお客様もいらっしゃいます。
そういった方には、現場の住所をインターネットで
視察させていただき、おおまかな広さや人数を
推測し、作業にあたります。

近年、社会問題化している「孤立死」。独居老人が
亡くなられた後に、発見が遅れてしまうケースが増えて
います。また、事件や自殺でお亡くなりに
なられた場合、現場の特殊清掃・消臭作業が
必要となります。

空気清浄器や芳香剤では、死臭や腐敗臭に対して、十分だとは言えません。
ふくろうではオゾンの力で臭いのもとを酸化させるオゾン脱臭装置を使用しています。

ご遺体の発見が遅かった場合には、部分的なリフォームをしないと、臭いを抑えられない場合がほとんどです。
ふくろうでは、12年以上に渡って孤立死や自殺現場など数多くのリフォーム経験が豊富な業者と提携しております。

    ふくろうはお客様のことを第一に考えた社員しか在籍しておりません。
    ただ作業をこなすだけではなく、社員全員が同じ方向を向いて志を持つことで、高い水準の業務を提供できると考えています。
    ホームページや、お見積りの段階では社員が対応して実際の作業は派遣スタッフや、アルバイトがメインという業者もたくさんありますが、貴金属などの貴重品が見つかることもあり、責任感を持ち、責任の取れる社員のみで構成しております。
    社員は全員、こちらのスタッフ紹介ページで顔を紹介しております。ぜひご覧ください。

    誰でもすぐに社員になれるわけではありません。
    一年以上、ふくろうで準社員として働き、ふくろうの社員全員が納得のいく信頼のある者しかなれません。
    しっかりと、現場で勉強をした社員のみが、お客様に満足していただける遺品整理を行います。

    どういった作業をして、引き取ったものは何処に行って、処分・再利用されているのか。
    お客様からは、私達を信頼していただいて引き取った後は全て任せていただいております。
    弊社では、ご理解していただくことが安心にも繋がると考え、遺品整理の全てを透明化し包み隠さず、現場・倉庫の見学を行っております。

    ※事前連絡を頂けると、近い距離の現場をご案内します。

    倉庫に来ていただいても、ご依頼者様が現場にいなくても、
    故人様がすぐ傍にいる気持ちで整理をしております。
    私たちは、故人様の最後のお引越しをさせていただく上でスタッフ全員が「思い」ではなく、「思いやり」を持ち、仕事をしております。
    お客様にとって「遺品整理」は一度あるかないかです。
    ですから、私達に失敗は許されない。
    そのためにも、遺品整理の専門業者として故人様にもご満足頂けるような思いやりを持ち整理をしています。